喉の詰まり、食欲不振

◎症例報告

40代男性 会社経営 土浦市在住

 

・お悩みの症状

仕事のストレスがきっかけで喉が詰まったような感じがずっとあり、それ以来食欲が減り体重が15キロ減ってしまった。

内科や耳鼻科で診てもらっても特に喉に異常は見られなく、柔らかいものを口にしてください、とだけ言われる。胃腸が弱く

食べれないので、酒やコーヒー、たばこだけが増え余計に痩せてしまい、HPを拝見し、当院へ来院。

 

・検査

頸部全体の筋緊張、右肩関節外転制限、右仙腸関節の硬さ、腹部の硬さ、左股関節の外旋制限がみられた

・施術

当院で行っている自律神経整体にて検査でひっかかった部分を調整し、かつ食生活がかなり偏っていたため、珈琲やアルコー

ル、タバコの量をへらしていただき、どのようにストレスを解消していくべきかをアドバイスし終了した。施術後は腹部の硬

さもとれ、お腹が温かく感じる、、とおっしゃっていた。

 

2週間後の通院では、喉の詰まりが大分おさまったようで、お腹が空く感覚が戻ってきたせいか、食事がとれるようになったと

言って、体重が2キロ増えたとおっしゃっていた。ただ暴飲暴食には気を付けていただくようお願いし、前回同様の調整を行い

、しばらく様子見することとなり、終了とした。

 

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事