交通事故治療が接骨院で施術できるのをご存知ですか?

首の痛み(むち打ち)を放っておくと数年後に様々な不定勝訴を引き起こすのをご存知ですか?

首痛い画像

不定勝訴というのは、「だるさや疲労感が抜けない」、「頭が重い」、「よく眠れない」など、なんとなく調子が悪いけれど検査をしても原因となる症状が見つからない状態を言います。

 

 

むち打ちによる症状や不快感は病院のレントゲンやMRIで検査しても、発見されることはほとんどない場合が多いです。

 

病院の検査で症状の原因が分からないと不安になるのも当然ですよね。

大丈夫です!交通事故治療は私にお任せください!!

もしあなたが交通事故にあってしまったら、、、?

  1. まず始めに最寄りの警察署に事故の届け出をする。
  2. 事故の相手(加害者)の情報を収集する。
  3. 事故現場で目撃者がいなかったかを確認する。
  4. 病院へ行き医師の診断を受ける。
  5. 相手方の保険会社の担当者に当院での施術を希望することを伝える。

1、最寄りの警察署に事故の届け出をする。

事故にあいましたら、できるだけ早く警察に電話してください。大したことないから大丈夫かな?、と自己判断してはいけません。

 

 

その時は何ともなくても、後々になって後遺症が出るケースがかなり見られます。また、警察への届け出がされてないと、保険会社に保険金を請求するときに必要な交通事故証明書 が発行されないので注意してください。

 

 

加害者には事故の届け出の義務がありますが、その届け出を怠ってしまいケースがあります。ですから、必ず自分から届け出るようにしてください。

なお届け出た際に、警察署と担当官お名前はメモをしておいてください。

 

 

 

2、事故の相手(加害者)の情報を収集する。

事故の加害者のかたの氏名、住所、電話番号、車の登録ナンバー、自賠責保険の会社名、証明書番号、任意保険の会社名などをしっかりと確認してください。

 

 

そのほかに相手側の勤務先や雇主なども確認しておくと良いです。業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負われるときがあります。

3、事故現場で目撃者がいなかったかを確認する。

加害者側と過失の割合でトラブルになってしまうことが時折みられます。その際は第3者の目撃情報が大きな力となる場合があります。

 

 

交通事故の目撃者がいれば、その方の協力をもらい証言をメモしておくと良いです。

 

 

最近ではドライブレコーダーを設置される方も増えてきました。視覚的な証拠になるため非常に有効です。

4、病院へ行き、医師の診断を受ける

交通事故の施術には、必ず医師の診断が必要になります。

 

 

自己判断で大したことないな、と思ったり、症状が軽い場合であっても必ず病院での検査を受けられてください。

 

 

事故にあった日に症状が出なくても、数日経って症状が出てきたり、何かしらの重大な症状が隠れてしまっているケースが多く見受けられます。

5、保険会社の担当者に当院での施術を希望することを伝える

電話にて相手側の保険会社の担当者に当院での施術を希望することを伝えてください。

 

後ほど保険会社から当院に交通事故の施術の依頼の連絡が入り、ここで施術の開始となります。

このようなお悩みはないですか?

  • 整形外科ではレントゲン等の検査で骨に異常なしと言われた。
  • シップと痛み止めの投薬のみでは症状が改善しない。
  • 電気治療や温めたりの施術では改善しない。
  • マッサージを受けても改善しない。
  • 事故に合ったがどう対応したらよいのかわからない。

原因が分からないから、、、と諦めないでください

当院が交通事故治療に力を入れる理由

自律神経専門のため、むち打ちに対する的確なアプローチが可能です。

交通事故の知識を法律の専門家から学んでいるため、的確なアドバイスが可能です。

交通事故の専門家である弁護士や行政書士と提携しているため、専門性が高い。

保険会社との面倒な手続きは当院が代行できます。

むち打ちの症状で代表的なもの

  1. 首から肩、背中までの痛み、痺れ
  2. 腰痛
  3. 頭痛、頭重感、眼精疲労などの目の症状
  4. 耳鳴り、めまい、聞こえずらい
  5. 手足のしびれ
  6. 吐き気、食欲低下
  7. 集中力、記憶力の低下

むち打ちとは、、、

『むち打ち』とは、後方などからぶつかった際に首に過度な衝撃が走り、頭にムチを打たれたような感じになることです。その結果、多種多様な症状が次々と出現してくると言われています。

 

 

正式には「頸椎捻挫」と言われます。首の捻挫ですから靭帯が伸ばされた状態を言います。

 

 

事故後、しばらく経ってから症状が出てくるのが特徴です。レントゲンやMRIでは異常が出にくく、放っておくと様々な不定勝訴(自律神経症状)が出やすく、後遺症になりやすいです。

当院のむち打ちの治療は、、、

  • 無理に牽引したりの過剰な刺激は行いません
  • ただ揉んだりマッサージしたりはしません
  • ボキボキしない、そっと触れるだけの優しい施術をします。

●あなたは、治療費を一切払わずに、無料で施術が受けられます!

●面倒な保険会社とのやりとりや交渉は当院がすべて代行します!

●他の整骨院、接骨院からの転院もすぐにできます!

●電気を流して終わり、、、ではなく手技の施術をメインで行います!

●予約制で行っているので、待たされることなく施術を受けられます!

むち打ちの大まかな治療期間

当院では後遺障害を残さないように3か月~6ヶ月を目安に治療計画をたてます(大まかな目安)。症状の重さによって手足のしびれが残るかたもいらっしゃいますが、大半の方は正常に回復していきます。

 

自賠責保険適応であれば、基本的に治療費はかかりません。通勤途中の事故であれば、労災保険も適用できます。

 

わからないことがございましたら、どんな小さなことでもご相談ください。