酸素オイル

高濃度酸素オイル O2クラフト とは?

高濃度酸素オイルって何?

高濃度酸素オイルとは、読んで字のごとく高濃度に酸素を含んだオイルのことです。 ドイツのビアノバ社が独自に開発した製法により、通常の植物オイルの10倍以上の酸素を含ませたマッサージオイルになります。

 

このオイルを気になる箇所に刷り込むように揉み解せば、深くまで浸透した酸素が筋肉内の疲労物質である乳酸を水と二酸化炭素に分解し、排出しやすくしてくれます。優しいローズマリーの香りとともに、身体も心も癒されます。

 

高濃度酸素オイルは、酸素供給、血行促進の作用があり疲労回復や脂肪燃焼への効果が期待できます。

呼吸などによる一般の酸素供給とは違って、皮膚から酸素を取り入れることでご自身が望む部位への酸素供給を図ることが出来ます。

 

肩のコリ、腰痛、筋肉痛、関節痛に

筋肉の痛みの主な原因が、疲労物質といわれる乳酸の蓄積による血行不良です。高濃度酸素オイルは、この疲労物質である乳酸を水と二酸化炭素に分解し排出しやすくします。また運動後のマッサージにもおススメです。

冷えやむくみに

血行の不良が原因で起こる冷えやむくみに大変効果的です。カラダの血行が促進されますので代謝が上がり体温も上昇します。

打撲や捻挫、青なじみに

炎症物質であるプロスタグランジンに置き換わり、高い消炎効果が期待できます。打撲、捻挫、青なじみだけでなく、日焼け後のケア、火傷、虫刺されにも大変おススメです。

お肌の乾燥に

肌に酸素をたっぷり補給すると、皮膚の細胞はみずみずしく蘇ります。生き返った皮膚細胞は肌のターンオーバーを正常化させます。様々なお肌の皮膚トラブルに加え、くすみやたるみなどのケアとしてもお使いいただけます。

セルライト除去やダイエットとしても

酸素はお身体の代謝を上げるとともに、脂肪分解酵素である『リパーゼ』を活性化させてくれます。一方でこの『リパーゼ』によって分解された脂質を燃焼させるためにも、酸素というものが不可欠なのです。